2009年09月04日

イスラエル大臣:「ユダヤ人はエルサレムに住み続け建て続ける」

2009年09月01日火曜日、IMEMC
Saed Bannoura

ベンヤミン・ネタニアフ首相が党首である、リクード党のイスラエル大臣、Yossi Peledは火曜日、イスラエル政府は、エルサレムのユダヤ人入植地の建設・拡張を凍結するいかなる計画もないと言明、ユダヤ人は、市の内外に住み続けるし建て続けると付け加えた。


 Peledは、「エルサレムとゴラン高原の維持」と題された会議で話したと、イスラエルのYnet Newsは報じた。
 ドイツへの訪問中、Peledは、ネタニアフが、エルサレムは永遠の合併したイスラエルの首都であり、ユダヤ人はそこに住み続けるし建て続けると述べるのを聞いたと語った。

全文:International Middle East Media Center

アーカイヴ:東エルサレム追い立てで代表団:ことばだけでは足りない(08月23日)


posted by mizya at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。