2009年09月11日

EU:入植地は違法

2009年09月08日火曜日、ベツレヘム、Ma’an

 ヨーロッパ連合は火曜日、西岸のパレスチナ領土に、違法入植地の一層の拡大のイスラエルの最近の承認を、深刻に懸念すると語った。
「ヨーロッパ連合は、追加的入植地建設のイスラエルの承認に関し、深刻な懸念を表明する」と、現在スウェーデンが担うEU大統領職からの声明。
「入植地は、国際法の下で不法であり、平和への障害を構成する。ヨーロッパ連合は、イスラエルが直ちに、東エルサレムを含む、また自然増加を含む、入植活動を終わらせ、2001年3月以降に建設されたすべての前哨基地を解体するよう要請する」と、声明は告げる。

全文:Ma'an News Agency

関連記事:「米国:東エルサレムと西岸の入植地に違いはない、どちらも止めなければならない」2009年09月10日、 ベツレヘム、Ma'an

 合衆国は、西岸に建設される違法イスラエル入植地も、エルサレムに建設されるそれらも区別しないし、いかなる入植地も1967年境界内に建設されるべきでないと断言すると、国務省報道官、Ian Kellyは水曜日、確言した。


posted by mizya at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。