2009年09月15日

ふたつの新たなBDS勝利

Fayyad

bds-works11.jpg

1) TIAA-CREF、ほぼ360万人の教育者の4000億ドルの年金計画を管理する、米国最大の年金基金のひとつは、BDSキャンペーンが、脱資を要求する何百人もの基金メンバーをもたらした後で、アフリカ-イスラエル、Lev Leviev所有の血のダイヤモンド入植基金会社から脱資した。圧力を導き続けるAdalah-NYの支柱;TIAA-CREFはまだ芳しくない会社に投資している。

2) ブラジル議会は、パレスチナのBDS呼びかけに対応し、イスラエルとのMrecosur自由貿易協定の批准を拒絶した。イスラエルはこの貿易協定に力を注いだが、Mrecosur最大の経済的・政治的パワーによる拒絶は、著しい打撃である。この領域へのイスラエルの主要輸出品は、軍事製品だったろうから、ラテンアメリカの政治的不安定はイスラエルの願望であったろう... おそらく、ブラジルはこの同盟関係の拒絶で得るものがある。

原文:KABOBfest

関連記事:「TIAA-CREF:アフリカ-イスラエルからの脱資承認」(2009年09月13日)Tadamon!

     「Pal BDSグループ:ブラジルがイスラエルとの地域FTAに切り札」(2009年09月12日) Ma'an News Agency


posted by mizya at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。