2009年09月15日

右翼デモ参加者ら、親パレスチナ・マーチを粉砕しそこなう

2009年09月14日、The Times
Fiona Hamilton

 右翼デモ参加者らは、日曜日のロンドン中心部での親パレスチナ・マーチを粉砕する企てに失敗した。
 The English Defence League、反イスラーム過激派グループは、市を通る例年の親パレスチナ・マーチと対決しようとしたが、30人ほどの支持者しか集まらなかった。
 警察は、年に一度の「アル-クッズの日」(エルサレムの日)マーチの部分として、イスラエルのエルサレム支配に反対するデモの数百人から(反イスラーム)グループを遠ざけた。
 親パレスチナ支持者の行進が過ぎた中、一握りの右翼活動家らは、警察により狭い地域に囲まれる前、市の商業地域の中心、ピカデリー・サーカスを「ムスリムが我らの通りを汚した」と叫びながら行進した。

全文:Times Online

関連記事:「右翼団体のロンドン親パレスチナ・マーチ対決計画」(2009年09月13日日曜日)guardian.co.uk


posted by mizya at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。