2009年09月16日

旧市街でふたりのアラブ人を撃った容疑者が釈放、自宅軟禁に

容疑者は、捜査官に、友人と旧市街を歩いていると、アラブ人グループに襲われたと語る;アラブ人は事件で軽傷、シルワン住民が警察に応答の投石
Efrat Weiss
2009年09月13日、Ynet

 エルサレム下級裁判所は土曜夜、金曜日にエルサレム旧市街の駐車場で、ふたりのアラブ人を撃った容疑者を釈放、自宅軟禁とした。
 容疑者は、9月21日まで制限状態で保釈された。
 捜査官は、20代の男が、脅かされたと感じてアラブ人に発砲したと推定する。当初の調査は、彼が友人と旧市街をぶらついていると、アラブ人グループに襲われたと確認した。 容疑者が警告弾を空中に撃ったと、警察は語り、攻撃者を阻止できないと見て、彼は、彼らの内のふたり、40歳の男と13歳の少年のウエストの下を撃った。

全文:Ynet news.com

 被害者の言い分を聞いてみたいところ。

アーカイヴ:彼はアラブ人、だから怖い!(09月14日)


posted by mizya at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。