2009年09月29日

パレスチナ人は分譲住宅(建設)差し止めにケベックの裁判所を使えない

2009年09月23日水曜日、CBC News

 西岸のパレスチナ農村住民の、その領域でのイスラエル入植者のための分譲住宅建設は国際法に反するとして2つのカナダ企業を訴える努力は失われた。

 ビリン住民は、訴訟を起こそうと、モントリオールに拠点を置く企業-Green Park InternationalとGreen Mountain International-を管轄しているとして、ケベック高等裁判所に向かった。
 ビリンはまた、訴訟で、カナダの戦争犯罪と人道に反する罪が考慮されるよう望んでいた。

 9月18日に発表された判決で、ケベック高等裁判所判事のLouis-Paul Cullenは、カナダ裁判所は不適当と裁決して訴訟を拒絶した。イスラエル高等裁判所が、申し立ての「論理的法廷であり、決定するより良い立場にある」とCullenは、判決文に書いた。

全文:CBC News

アーカイヴ:村が占領から利益を得るカナダ企業を訴る(06月13日)


posted by mizya at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。