2009年10月07日

もうひとつのベイト・ハヌーンオリーヴ摘みの風景

2009年10月04日、In Gaza

 ガザ北部でのオリーヴ摘みのある日。伝統的パレスチナの歌、からかい、オリーヴの染み、失われたオリーヴの樹々と押しつぶされた家々の物語のある日。わたしたち、多くのパレスチナ人、外国人ヴォランティア(ISMと他の)は、参加する、というのも、収穫中、イスラエル兵たちが発砲する危険故に - 樹々は北の境界壁からおよそ1 kmにあり、イスラエル当局は、イスラエルが課した「緩衝地域」を300mだけと言うが、経験は、その専横の線の近くの農夫や市民が致命的狙い撃ちの対象となると教える。
(後略)

harvest songs gazanews2009

全文と写真集:In Gaza



posted by mizya at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック