2009年10月10日

ゴールドストーン:ユダヤ人として戦争犯罪を調べるのはわたしの義務

ガザでのイスラエル作戦の国連調査団を率いた判事は、彼が、ユダヤ人なのだからイスラエルを調査すべきでないとユダヤ人が感じる事実により悲しんだと、CNNに語る。わたしは、他の国々の戦争犯罪を調べたと、彼は語る、それなら何故イスラエルは別なのか?

2009年10月04日、Ynet

 国連捜査官、リチャード・ゴールドストーンは、日曜日、彼がユダヤ人だから、イスラエルを調査すべきでないとユダヤ人が感じたその事実により悲しませられたと語った。ユダヤ人として、と彼はCNNに語った、わたしには戦争犯罪を調査するさらに大きな義務がある。わたしは、他の国々の戦争犯罪を調べた、それなら何故、イスラエルは別でなければならないのか?

 Fareed ZakariaのGPSショーのインタビューで、ガザ回廊でのキャスト・リード作戦で犯された戦争犯罪でイスラエルを告発する過酷な報告を組立てた南アフリカ共和国判事は、そこで起こったことは、ユーゴスラビアで起こったことや、あるいは、南アフリカのアパルトヘイトと比較できないと語った。

 ガザで、イスラエル防衛軍が市民を標的にしたと思うかどうか尋ねられて、ゴールドストーンは「政策としてでなく。完全に自立した正式な調査はそれを見いだすだろう。わたしたちは断じることに近寄らなかった」と語った。

 しかしながら彼は、「殺害のいくつかは…確かに意図的だった。 工場の爆撃に誤りはなかった。イスラエル諜報機関は非常に正確な情報を持っていた」とつけ加えた。
(後略)

全文:Ynet news.com

 山形ドキュメンタリー映画祭に来ている。だから、あまり記事を翻訳している時間はない、と、思う。


posted by mizya at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。