2009年10月23日

イスラエル-米国の入植地談合は「近い」

2009年10月21日水曜日

20093351256191580_5.jpg
国際法に反する占領下西岸と東エルサレムのイスラエル入植地[AFP]

 イスラエルは、イスラエルが占領するパレスチナ領域の入植地で、いわゆる「自然増加」を収容する合衆国との談合が到達に近いと、ワシントンのイスラエル大使はアルジャジーラに語った。

 マイケル・オレンは、火曜日、パレスチナ西岸と東エルサレムにおける入植地建設行為の完全な凍結というよりむしろ、一時的に停止するとするイスラエルと、米国が合意したと語った。
(後略)

全文:AlJazeera.net


posted by mizya at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。