2009年10月24日

UNRWA職員:ガザへの文具許可を拒絶するイスラエルの不合理

2009年10月23日、ガザ、(PIC)

 ガザのUNRWA職員は、文具と教科書をガザ回廊に許可しないイスラエル占領を、この行為は不合理で容認できないと述べ、批判した。

 ガザのUNRWA報道官、アドナン・アブハスナは、木曜日、学校への文具と教科書のイスラエルの禁止により、何十万人ものパレスチナ学童が影響を受けていると語った。
 彼は、文具がどこか店でみつかった場合でさえ、失業し酷い経済状況に苦しむ両親にとっては、子どもに買い与えるにはあまりに高額すぎるとも語った。

 アブハスナは、これらの用具が入るのを禁止するイスラエルの主張に驚きを表明し訊ねる:「文具や教科書とイスラエルの安全との間にある関係とは何なのか?」

原文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:国連、25のNGOがイスラエルにガザ封鎖終止を要請(07月30日)


posted by mizya at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。