2009年11月03日

IOA(イスラエル占領当局)は占領に抵抗するだれの所有地をも没収する法を是認する

2009年11月02日、ナザレ、(PIC)

 イスラエル内閣法律委員会は、イスラエル占領当局 (IOA) が「テロ」で有罪となっただれの所有地をも没収できる法律草案を是認したと、ヘブライ・ラジオの報道は、日曜夜、語った。
 IOAは、占領に抵抗するだれにも「テロリスト」を当てはめる。
 放送は、リクード議員、ダニー・ダノンが議会に法律草案を上程したその人と特に言及した。
 イスラエルは、拘留者に対する拷問是認を含む、国際法に反する法律が制定される、世界で唯一の国である。

原文:The Palestinian Information Center


posted by mizya at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。