2009年11月12日

「わたしたちはエルサレムに行く!」

2009年11月09日

 ベルリンの壁崩壊からちょうど20年後の今日午後、アパルトヘイト壁と入植地に反対して闘う民衆委員会は、カランディア近くの壁の一部を破壊した。何百人もの人々が、30人ほどの外国人支持者と共に、カランディア難民キャンプの東、国連職業訓練大学を越えた地区で、トラックを使って壁の一部を引き倒した。彼らはまた、同地区で、鉄のゲートと他のコンクリート片を破壊した。

4088925687_60d1851eec_b.jpg

全文:Stop the Wall

関連記事:「パレスチナ人:イスラエルの壁を倒す」AlJazeera.net
     「パレスチナ人が壁ブロックを取り壊す」Yahoo!news
     「パレスチナ人:象徴的に壁の一部解体」The Electronic Intifada

ActiveStills

アーカイヴ:ベルリンからパレスチナまで:どこであろうと、どれほど高かろうと、すべての壁は崩れ落ちる(11月10日)


posted by mizya at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。