2009年11月16日

オランダのピケ参加者がリーバーマン訪問を糾弾、彼の逮捕を求める

2009年11月12日

images_News_2009_11_12_racist-lieberman_300_0.jpg

ハーグ、(PIC) - 何十人ものパレスチナ支持者は、水曜日、イスラエル外務大臣、アヴィグドール・リーバーマンのオランダ訪問に反対し、彼を「戦争犯罪者」と呼んで、オランダ議会でピケを張った。

 オランダのパレスチナ権利と連帯フォーラムが、パレスチナ問題を支持する他の組織と協同で、ピケを組織した。その間、反リーバーマンスローガンが、戦争犯罪とパレスチナの人々に対し人道に対する罪を犯した、彼の逮捕の要求と共に叫ばれた。
(後略)

全文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:アルゼンチン:デモ参加者がイスラエル外相「歓迎」(07月25日)


posted by mizya at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。