2009年11月22日

ビリン:秘密諜報員が仕事場でパレスチナ人若者を逮捕

2009年11月19日
民衆闘争調整委員会

村の「壁」に反対する民衆闘争を押しつぶす企てで、イスラエル軍により行われる、最近の逮捕キャンペーンの増大で、秘密軍部隊が今朝、ビリンに侵入し、地元の若者、ムハマド・ヤシン、19歳を逮捕した。

 2009年11月19日、木曜日午前、パレスチナ人のような服装の秘密諜報兵士らを載せた、民間のいすゞ無蓋トラックがビリン村に乗り込み、村の毎週のデモを組織しているか参加していると疑われる住民を捜しまわった。午前9時頃、兵士らは、ヤシンが働くガレージに到着、彼を逮捕した。逮捕は、偽りの兵士らが、ただ通りがかりに手当たり次第、親族を攻撃していると推測した、彼の兄弟と母親へと同様、ヤシンへの殴打を伴った。
(後略)

全文:International Solidarity Movement


posted by mizya at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。