2009年11月23日

フランス:ガザ病院再建計画を進める

2009年11月20日

ベツレヘム - Ma'an - フランス外務大臣、ベルナール・クシュネルは、水曜日、昨冬の攻撃で破壊された、ガザのアル-クッズ病院を再建するフランスの公約に協力するようイスラエルに促した。

 そのうち2発は、焼夷誘発白リンを含む、3発のイスラエル・ミサイルが、1月15日、赤三日月社のアン-ヌール医療複合施設の3つのビルを破壊した。

「今日この協定に調印することによって、ガザの人びとへの支持と連帯、また、わたしたちが彼らを忘れていないという事実を、フランスは反復するつもりである」と、クシュネルはエルサレムでの調印式で語った。
(後略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。