2009年12月01日

入植者リーダーら:共同体への「ビビ(ネタニアフ)の検査官」禁止

Yesha議会、地域共同体のトップらは、緊急会議を持ち、西岸建設停止を「不道徳で、反シオニストで、不人情」と呼び、30万人のイスラエル人の基本的権利に反すると語った(「どっちが」と言うしかない、本気でこんなことを言ってるのだろうか)

Ynet
2009年11月30日

 西岸地域議会のトップらとYesha議会のトップらは、月曜日、地域共同体に建設停止を実施する民事行政検査官の入域を禁止すると決定した、緊急会議を開催した。

 月曜日早くに、警察官と兵士を同道した民事行政検査官は、内閣により承認された建設凍結令を実施するため、西岸の入植地を巡察した。

 彼らの声明で、入植者トップらは「政府の決定は、違法で、不道徳で、反シオニストで、不人情であり、我々は、政府と共にであろうとなかろうと、土地の開発を続けるだろう」と述べた。(君らの土地じゃない)
(後略:気分が悪くなる)

全文:Ynet news

関連記事:「入植者ら:我々は検査官を建設凍結実施から妨げる」Haaretz.com
2009年12月01日
入植活動取り締まり始まる:バラクが西岸検査官を増やすと、集団は告訴の動き


posted by mizya at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。