2009年12月05日

バラク:入植地はイスラエルの一部

4人の西岸協議会首長との会談で、国防相、エフード・バラクは「入植地圏は、パレスチナとの今後のすべての交渉において、イスラエルの不可分領域だ」と強調する。 協議会首長らは、インフラ整備、小さな変更の認可を続けることができると誓う。

Tal Rabinovsky
2009年12月02日

 国防相、エフード・バラクは、水曜日、彼のオフィスで、4人の西岸地区協議会首長に会い「入植地圏は、パレスチナとの今後すべての交渉において、イスラエルの不可分領域だ」と彼らに強調した。「ヨルダン渓谷と死海は、わたしの心に大切な地域だ」。(としても、君に属する地域でないと、国際社会もわたしも考えている。死海が大切なら、ヨルダン川の水をじゃぶじゃぶ使って涸らすようなまねをするな!)
(後略)

全文:Ynet news

アーカイヴ:死海は世界的支援を要する(11月30日)


posted by mizya at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。