2009年12月10日

ゴールドストーン報告の実現を求めて請願書に署名を

Palestine Solidarity Campaign
2009年12月09日

請願書に署名を - イギリスはゴールドストーン報告を履行すべき

イスラエルがカスト・リード作戦に着手してから1年、150万人のパレスチナ人に爆弾を浴びせ、1400人以上を殺し、5,000人以上を負傷させ、イスラエル政府はガザへの封鎖を強化し、悲惨な人道的災厄をもたらしてきた。あきれることに、英政府は、封鎖の終了と戦争犯罪者を司法官に委ねるよう要請するゴールドストーン報告に関する国連での投票で、棄権した。

誓願は、Palestinian Solidaity Campaign (PSC)による主催

どうぞ、ここで署名を:
www.iparl.com/petition-psc

 署名は、氏名・e-mail・住所・郵便番号を入力してクリック、すると、イギリスの郵便コードでないのを感知して、次の画面には「イギリス国外から署名で郵便番号はない」といった文面にチェックが入った項目が現れるので、郵便番号を削除してクリック、つまり、国外からの署名も受け付けている。ニッポンも「危険」じゃない、「棄権」したから、ニッポン政府宛の誓願署名があるなら署名したいところ、みつからないので、英政府宛で...

全文:Palestine Monitor

アーカイヴ:国連:ガザの戦争犯罪報告支持(11月08日)


posted by mizya at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック