2009年12月13日

ゴルダ・メイアはポーランドに語った:病気や障害を持つユダヤ人をイスラエルに送ってくれるな

2009年12月09日
Lily Galili
Haaretz

248golda.jpg
ゴルダ・メイア元首相(アーカイヴ)

 1958年、時の(イスラエル)外相、ゴルダ・メイアは、ハンディキャップと病気のポーランド・ユダヤ人のイスラエル移住を妨げる可能性を打ち出したと、最近発見された(ポーランド)外務省資料が明らかにした。
(後略:イスラエルの性格を明らかにする面白い記事ではあるものの、翻訳の情熱は湧かない)

全文:Haaretz.com

 おぼろげな記憶では、ゴルダ・メイアは、イスラエル建国以前の若かりし頃、「ミス・パレスチナ」になったことがあった筈(記憶違いの場合はご容赦)。しかしながら彼女は「パレスチナ人など存在しない」と言い続けた。


posted by mizya at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。