2009年12月22日

パレスチナのガンジーはどこ? もちろんイスラエルの刑務所さ!

JO EHRLICH
2009年12月21日

パレスチナ・ジョーク

質問: イスラエルはどこでパレスチナのガンジーを見つけることができる?
答え: まさしく彼らが彼を押し込めたところ、行政拘留所さ。

 わたしは、実際、かなり牽制的/人種差別的と思う、パレスチナのガンジーの対話で遊んでいるのではない。しかし、時々、泣かないために笑わなければならない、そうじゃない?

 Stop the Wallとしても知られる、反アパルトヘイト壁キャンペーンの局長、ジャマル・ジュムアは、12月15日の夜、尋問に召喚された。ジャマルは、イスラエル軍により拘留され、12月16日以来、弁護士と会うことができずにいる。わたしは、12月15日、Stop the Wallの事務所にいた。こんにちはとジャマルに言った。 わたしは、2回ほど、彼と会ったことがある。彼は堂々とした存在の静かな男だ。
(後略)

全文:Mondoweiss

 わたしもジャマル・ジュムアに会ったことがある。2003年12月、わたしはパレスチナの美術家とアンマンのホテルに滞在中だった。彼もその時アンマンにいて、ホテルを訪ねてくれた。
 2004年3月、東京、銀座で開催した「占領に反対する芸術」展のテーマが『Stop the Wall』で、その時の案内状とカタログの表紙に、ジャマルが運営するStop the Wallのウェブサイトの表紙画像を使わせていただいた。
 彼の逮捕の知らせはだから、わたしにとってもこころ痛む関心事なのだ。


posted by mizya at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。