2009年12月27日

ガザ境界の縮小:オスロ合意の16年

Sharat G. Lin
2009年12月26日

 軍事占領の42年とオスロ合意の16年は、ガザをより小さい場所とした。 既に、世界で最も人口密度が高い細長い土地で、この期間その人口は、1967年の36万人弱から、今日の150万人に増加した。その間、境界は、不浸透性を増したばかりでなく、「世界最大の屋根のない刑務所」とひとが呼ぶものに漸次閉じられてきた。

(後略:長いので)

Gaza-map-08s-fishing-limits-20090119-300x300.jpg
イスラエルによりガザに一方的に押し付けられる漁業水域制限地図

(原文サイトの地図をクリックすることで拡大した地図の閲覧可能)

全文:Dissident Voice

アーカイヴ:イスラエルのガザ天然資源レイプ - その1:戦闘は実のところ何のためだったか(09月10日)


ラベル:ガザ封鎖
posted by mizya at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。