2009年12月27日

トンネル崩壊を恐れ密輸を急ぐ

2009年12月26日

ガザ - Ma’an - エジプト人労働者が、ガザ国境沿いの地中に、25メートルの鋼鉄板を張り続けているので、何十もの密輸トンネルが、いつの日にか、崩壊すると予想されると、密輸業者は金曜日、語った。

 目撃者は、4つのトンネルが、今週、サラ・アッディン・ゲートに近い国境の北端で、既に崩れたと語った。その結果、2人のパレスチナ人が殺され、トンネルの1つで火災が発生した。

 より多くの崩壊が予想され、サラ・アッディン・ゲートに近い古いトンネルが見捨てられる一方、トンネル所有者は、商品輸送のペースを速めた。エジプト側のラファ市の住人でさえ、地下鋼鉄壁の作業の結果、彼らの家が崩れるか、ひび割れを起こすかもしれないと心配していると語った。
(後略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:エジプト人活動家:エジプトは壁建設よりガザを支援すべき(12月19日)


posted by mizya at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。