2009年12月28日

ガザ自由行進参加者:38人がエジプトにより拘留

2009年12月27日

ロンドン - Ma'an - イヴェント主催者による発表の声明によれば、エジプト保安部隊は、日曜日正午、アリーシュのホテルからガザ自由行進の参加者、38人を拘束した。

「エジプト保安部隊は、アリーシュの彼らが宿泊するホテルで、30人のインタナショナルズ・グループと、バス・ステーションで、別の8人のグループを拘束した。彼らはまた、カスル・アン-ニル橋でのカスト・リード大虐殺を記念する追悼アクションを解散させた」と声明は断じた。

(中略)

 拘留者には、スペイン、フランス、イギリス、アメリカ、日本の国民が含まれる。もうひとつの8人のグループには、アメリカ、イギリス、スペイン、日本、ギリシアの市民が含まれ、12月27日の午後、アリーシュ・バス・ステーションで拘束されたと、主催者は述べた。

(後略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:ガザ自由行進のためエジプト政府に電話してくれる?(12月23日)


posted by mizya at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。