2009年12月28日

エジプトに阻まれギャロウェイ・グループはハンガー・ストライキ

2009年12月27日

ロンドン - Ma'an - イギリス下院議員、ジョージ・ギャロウェイの支援コンヴォイとガザに向け旅している400人以上のヴォランティアは、日曜日、コンヴォイの、シナイ半島、ヌウェイバ港の埠頭への接岸のエジプトの拒絶に抗議する、ハンガー・ストライキを宣言した。
(後略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:[Press TV] Viva Palestina最新情報 - ヨルダンの妨害(解決済み) - ラファを開くようエジプトへの請願(12月26日)

 イスラエルを経由しないでガザに到達するためにはエジプトを経由するしかない。空域も海域もイスラエル占領下にあるのだから。1967年までガザを支配したエジプトに責任逃れは許されない。イスラエル同様、エジプトもボイコットの対象になりうるのだと、エジプトは知らねばならない。エジプトに観光客が集まらなくなったなら、さすがのエジプトも、ガザへの経由でいいから外国人旅行者が欲しいと考えざるを得なくなるだろう。


posted by mizya at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。