2009年12月28日

新聞:エジプトがラファ市の周りに電子フェンス建設

2009年12月27日

images_News_2009_12_27_Egypt-wall_300_0.jpg

カイロ、(PIC) - エジプトのAl-Shaab新聞は、土曜日、エジプト当局が、包囲のガザ回廊への物資搬入を減少させるため、エジプトのラファ市の周りでの電子フェンス建設に乗り出したと報じた。

 新聞は、この防護壁が、エジプトの町ラファをシナイ半島から隔離すると述べ、エジプト当局が、このフェンスの中に3ヵ所の検問所を設立すると付け加えた。

 関係する脈絡で、土曜日、パレスチナの子どもたち数百人が、エジプトによりガザとの国境に建設されている鋼鉄壁への抗議で、ラファ国境検問所での座り込み抗議に参加した。
 子どもたちは、ガザの子どもたちへの封鎖を締め付け、彼らから通常の人生を生きることを奪う、エジプトを非難する横断幕を掲げていた。
 子どもたちのひとりが、エジプト政府に、ラファ国境での建設工事を止め、ラファ国境検問所を永久に開くよう、求める手紙を読み上げた。
 手紙は、壁が、ベルリンの壁より悪いと非難した。

(後略)

全文:The Palestinian Information Center

 ベルリンの壁より悪い。少なくてもベルリンの壁は、東西を隔てたけれど、囲い込んで、生きることを困難にするものではなかったから。


posted by mizya at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。