2010年01月04日

ヴァヌヌの勇気

The Guardian
2010年1月1日金曜日

 今一度、イスラエル当局は、モルデカイ・ヴァヌヌ(12月30日、イスラエルの核内部告発者を軟禁)に対し、彼らの人権無視と限りなく執念深いふるまいを示した。ノルウェー人のガールフレンドとの2年間の関係を知りながら、当局は今や、クリスマスの間(2年前に起こったことの繰り返し)24時間、彼が外国人と交流したとして、今一度彼とガールフレンドを逮捕し、拘留すると決めた。モルデカイは、彼の多くの支持者が彼に連絡するのを思いとどまらせてきた。しかし当局は、彼がその輪郭を低く保たなければならないとする当局の要求への彼の応答に、殆ど共感を示さなかった。
(後略)

全文:The Guardian

アーカイヴ:ヴァヌヌへの制約:6カ月以内に見直し(2009年07月10日)

 イスラエルがヴァヌヌを弾圧すればするほど、ヴァヌヌの輪郭は、イスラエルの思惑とは裏腹に、増大する。彼が「その輪郭を低く保たなければならない」とするイスラエルの政策が、世界の目をヴァヌヌに引きつけるのだ。


posted by mizya at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。