2010年01月04日

Dexia銀行がユダヤ人入植地の認可拒否

2010年01月01日金曜日
Saed Bannoura - IMEMC

ベルギー-フランスグループ、Dexiaは、被占領西岸でのユダヤ人入植地資産建設を資することになる経済的認可を拒否した。決定は、パレスチナとベルギーのグループが、入植地建設への融資に反対する陳情書を提出して現れた。

 西岸北部、カルキリヤの双子プロジェクト識者フォーラムの調整者、Moayyad Affanaと、ベルギーの壁に反対する芸術家たちは、2つのグループがDexiaグループに、ユダヤ人入植地での建設融資を拒絶するよう促すいくつかの書簡を送ったと語った。

 Affanaは、壁に反対する芸術家たちに、パレスチナの人びとの権利を守ってくれたこと、イスラエル占領下で生きるパレスチナ人の苦しみに光を当てたことを感謝した。

 彼はまた、占領地でのユダヤ人入植地が違法であり、国際法に反するとの決定をしたDexiaグループに感謝した。
(後略)

全文:International Middle East Media Center

アーカイヴ:Dexia銀行:イスラエル入植地への融資停止を決定(2009年07月04日)


posted by mizya at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。