2010年01月11日

ギャロウェイ:イギリスとエジプトはエルドアンのような指導者を必要とする

2010年01月10日日曜日

 イギリス議員、ジョージ・ギャロウェイは、ガザ回廊へのイスラエルの封鎖を支持するとして、エジプトを非難し、パレスチナの人びとへのトルコの支援を歓迎した。

 ガザ住民のためViva Palestina支援コンヴォイを主導したギャロウェイは、エジプトから強制送還された。

「わたしは、エジプトとイギリスが、(トルコ首相、レジェップ・タイイップ・)エルドアンのような指導者を得ることを願っている」と、土曜日、ギャロウェイが語ったと、トルコのYenisafakは、述べた。
 彼はトルコ政府の人道コンヴォイへの支援を歓迎した。
 リスペクト党のメンバーは、彼が二度とエジプトを訪問しないと言及し、エジプトの人びとは、国を維持する「独裁者」と違っていると強調、彼らと会えないことは残念と語った。

 ギャロウェイは、地中海経由で、直接トルコからガザ回廊に人道支援を運ぶ新たな計画を、トルコ当局と議論していると語った。
 彼は、そのような動きが、3月に行われると期待していると語った。

 エジプト政府当局により課された制限にもかかわらず、Viva Palestinaコンヴォイのほぼ200台の車輌は、水曜日、ともかくもガザのイスラエルによる封鎖を破った。
 59台の車輌は、回廊入りを許されなかったが、物資は、活動家により降ろされ、運ばれた。
 活動家はラファ国境検問所を通ってガザに入った。

原文:Press TV

アーカイヴ:ギャロウェイ:新たなガザコンヴォイはエジプトを経由しない(01月09日)


posted by mizya at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。