2010年01月14日

イスラエル刑務所での1カ月の拘留後、ジャマル・ジュムア解放

Stop The Wall
2010年01月13日

Stop the Wallキャンペーンの調整者、ジャマル・ジュムアが、1カ月に及ぶ拘留の後、昨晩、解放された。彼は、12月16日、尋問で呼ばれ、そして、逮捕された。昨日、軍事裁判所は、ジャマル釈放の判決を下した

ジャマル・ジュムアの解放についてのコメント:

「イスラエル刑務所の他のパレスチナ人人権活動家同様、法廷に訴訟はまったくなかった。たったひとつの告訴も差し出されなかった。わたしの逮捕理由は、Stop the Wall と壁に反対する民衆委員会をつぶす企ての - 単に政治的なものだった。 したがって、わたしの解放の理由もまた、法廷の外にある:国際的市民社会の感銘与える支持が、政府を動かし、わたしたちの投獄を(恐らくイスラエルにとって)あまりに厄介なものとする点で、メディアを使った。

「この国際的連帯は、壁に反対するわたしたちの民衆闘争に更なる強さを与えた。すべての努力に対し、わたしたちは深く感謝している。しかし、最近の逮捕と続く抑圧は、わたしたちがまだ、必ず、パレスチナ人人権活動家を黙らせると決心するイスラエルが残存するとき、そうしたイスラエルの政策を覆していないと示す」。

(後略)

全文:Palestine Monitor

アーカイヴ:行動を:反アパルトヘイト政治犯解放(01月08日)

 ささやかですが「勝利」、「大勝利」もささやかな勝利の集積だから。


posted by mizya at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック