2010年01月15日

米国がイスラエルに軍事装備を8億ドル分蓄える

2010年01月11日
Amos Harel

 月曜日発行の米国週刊国防ニュースの報告によれば、米軍は、イスラエル領土に備蓄する緊急時の軍事装備の価値を2倍にし、イスラエルは、軍事的緊急時に米国兵器を使用できるだろう。

 雑誌のイスラエル特派員、Barbara Opall-Romeにより書かれた報告は、先月、ワシントン・エルサレム間で達した合意は、軍事装備を8億ドル分にすると述べた。

 これは、1年以上前に始まった、アメリカ同盟国に緊急時に兵器使用を許すと同時に、その軍隊が軍事行動をとるため必要とするかもしれない領域に兵器を備蓄する、包括的アメリカの努力の一部で、イスラエルに備蓄される米国兵器と弾薬の種類と量を決定する過程の最終段階だ。

(後略)

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。