2010年01月26日

イスラエル軍が西岸中でジャーナリスト3人を拘束

2010年01月23日

ナブルス - Ma'an - イスラエル軍が、西岸中の別々の事件で、土曜日、入植地の近くで報道に従ったとして、3人のジャーナリストを拘束した。

 アル-クッズTV代表は、ジャーナリストとカメラマンが、ナブルスの南、違法なアリエル入植地の近くに拘留されたと語った。
 アル-クッズTV特派員、ムサブ・アル-ハティーブ、25歳と、Pal Mediaで仕事するアフマド・アル-キラーニ、23歳は、最近イスラエル当局によって認められた入植地近くの大学に関する報道の準備中、逮捕された。

 一方、イスラエル兵士らは、土曜日、At-Tuwani村の農夫たちが主催した、最近の、イスラエル入植地前哨基地、Havot Ma'onに近い、オリーヴ林破壊に抗議するデモンストレーションを報道していた、Pal Mediaジャーナリストを拘束したと、クリスチャン平和活動チームは、 声明で述べた。

(後略)

全文:Ma'an News Agency

 報道されて困ることばかり抱えているのだ、イスラエルは。


posted by mizya at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。