2010年01月27日

オベイド:ガザ電力が木曜日で完全停止

2010年01月25日

ガザ、(PIC) - ガザ回廊唯一の発電所は、ヨーロッパ連合(EU)が、回廊への燃料出荷融資を止めたので、木曜日までに機能停止となると、パレスチナ・エネルギー公社副総裁、ケナン・オベイドは語った。

 彼は、PICへの声明で、アラブ諸国、および世界のすべての自由な人びとに、回廊を救うため行動するよう求めた。

 オベイドは、イスラエルが、回廊への、発電所運営に必要な燃料供給を止めたので、最大出力の半分は月曜日に止まったと語った。

 彼は、EUが、2009年12月1日以来、燃料の代金支払いを止めたことに注意を喚起し、それ以来、発電所は切り詰めたスケジュールで仕事したと付け加えた。

 エネルギー公社は、イスラエルからを除けば、他の代替電力供給を持たないと、職員は語り、公社が、この限られた電力を、確かな計画に則り、回廊の様々な領域に分配すると付け加えた。

 オベイドは、ガザの人びと、ことさら病人と子どもたちを救う即刻の支援を求めた。

原文:The Palestinian Information Center


posted by mizya at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。