2010年01月27日

イタリア職員がハイチでの米国救援努力を「無価値」と言う

2010年01月24日
ニコル・ウィンフィールド、AP通信

ローマ--イタリアの災害対策官トップは、日曜日、ハイチ地震の救援努力を、効力がなく、手元の非常時の情報に疎いと批判して、米国の軍事化アプローチを批判し「哀れな」までの失敗と呼んだ。

 イタリアの大変尊重される民間保護チーフ、Guido Bertolasoは、必要なのは、責任を取るひとりの国際民間コーディネータで、個々の国々と支援組織は、彼らの旗を振り、TVカメラの前でポーズをとるのを止めて仕事に着手することと語った。

(後略)

全文:Cleveland.com

アーカイヴ:空港併合で米国への非難 - 口論でハイチでの支援努力の遅れ(01月22日)

 ニッポンのメディアが報じそうもないので再びアメリカ軍隊展開批判。


ラベル:ハイチ
posted by mizya at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。