2010年01月28日

アメリカ国会議員がオバマにガザ封鎖解除でイスラエルに圧力をかけるよう要請

2010年01月26日

ワシントン、(PIC)--アメリカ議会のメンバーが、殆ど4年間、ガザ回廊に課された封鎖を撤廃するよう、イスラエルに圧力をかけるよう、バラク・オバマ大統領に要請した。

 54人の国会議員によって署名された声明は、封鎖が、救済機関の市民への支援と、彼らの基本的ニーズを提供するのを妨げていると、述べた。

 声明への署名者は、火曜日、サワ・ラジオによる放送で、「テロ攻撃」を封じるとの口実で、回廊を包囲することは、回廊の全住民に対する集団懲罰の一種を構成させたと語った。

 声明はまた、多くの支援・人権機関により署名された。

 署名者は、最新のイスラエル戦争後の、ガザ再建に3億ドルを割り当てるオバマの決定を称賛した。

全文:The Palestinian Information Center

 54人ぽっちでは少ない、効力は期待しないが、でもやっとここまでたどり着いたのだと思う。ニッポンの議会人にはひとりもいないのだから、54人を少ないと嘲笑うことはできない。ガザ再建の3億ドルはあまりに少ないから、わたしはオバマを賞賛する気にはなれない。イスラエルへの支援に比べたら桁違いなのだから。


posted by mizya at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。