2010年01月30日

偉大なハワード・ジンがいかにわたしたちの生をより良くしたか

2010年01月28日

1264668497howard_zinn_speaks_column.JPG.jpg
ハワード、わたしたちが話し始めることができる以上のことをありがとう

ハワード・ジン博士は、1月27日、心臓発作で亡くなった、87歳だった。大変愛された、作者、歴史家、教育者、社会運動家は、彼の大冊、A People’s History of the United States: 1492-Present(合衆国人民の歴史:1492年から今日まで)により、よく知られていた。アメリカの歴史の語りは、クリストファー・コロンブスの到着と、彼らが先住民に加えた、身の毛のよだつ虐待の生々しい描写で始まる。アメリカの運命(建国神話?)の周知の物語を飛ばして、ジンはむしろ、あまり知られていない事件、国を建設し形成するために闘った人びとの日々の物語に焦点を当てた。(参照: Examiner.com)

ハーヴェイ・ワッサーマン

(本文翻訳省略)

全文:The Palestine Chronicle

関連記事:「ハワード・ジン (1922-2010):ノーム・チョムスキィ、アリス・ウォーカー、ナオミ・クライン、アンソニー・アーノヴの伝説的歴史家への賛辞」Democracy NOW!

 Democracy NOW!のサイトで、35分ほどのヴィデオ、ノーム・チョムスキィやナオミ・クラインがハワード・ジンを語るばかりでなく、ハワード・ジンのDemocracy NOW!に出演したときの記録や講演の記録、活動家としてデモで歩いている映像など(暴行を受けて逮捕されたモノクロ画像なども)、貴重な記録を観ることができる。


posted by mizya at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。