2010年01月31日

医療関係者:海軍の発砲でガザの漁師が重傷

2010年01月30日

ガザ - Ma'an - パレスチナ人漁師は、夜のうち、イスラエル軍艦により、金曜日の日の出前、彼らが、ラファ海岸の小さな漁船の群れに発砲して、負傷させられたと、医療関係者は語った。

 アブ・ユーセフ・ナジャール病院の医療筋は、負傷した男は、39歳のワーエル・アル-バルダウィルで、背中に受けた砲弾による負傷で、深刻な状態で到着したと明かした。
 アル-バルダウィルは、彼がいったん安定して、ハーン・ユーニスのヨーロッパ病院に移された、と医療関係者は語った。彼は集中治療室に入れられている。

 イスラエル軍の報道官は、海軍がいかなるそのような事件にも精通していないと語った。

 国連人道問題調整事務所(OCHA)の、2009年市民保護報告書は、ガザ漁業水域でのイスラエル警備と、パレスチナ漁師が利用できる水域の縮小の結果、「ガザの漁業組合によれば、2008年の3,117トンから2009年の1,850トンまでと、漁獲量の急激な減少の陰の主要因となってきた」と、述べた。

原文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:イスラエルはガザの船と生活を破壊する(2009年09月11日)

 ほぼ毎日届く、イスラエル海軍によるガザ漁船襲撃。イスラエル海軍は海賊のようなもの、国際法に反して、排他的漁業水域を狭め、漁獲量を盗んでいる。


posted by mizya at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。