2010年02月01日

ラジューンで1953年に「入植地の必要」として486のアラブ家族から没収した土地を、イスラエル最高裁判所が彼らに返却しないと判決

2010年1月26日火曜日
Adalah

lajoun.jpg
ナザレ地区の没収されたパレスチナ村、ラジューンの破壊された家屋

Adalah:イスラエル最高裁判所の決定は、イスラエルのアラブ市民の財産権よりも、イスラエル国家の人工林に、より大きな重要性を与えた。それはまた、原告の国籍により異なった2つの経過の動きで、裁判所の土地返却の政策を示した: ユダヤ市民は、使われてなければ、没収された土地を回復できるが、しかし国家のアラブ市民は、それが何10年間も使われてないとしても、土地を取り戻すことはできない。

(本文翻訳省略)

Forbidden Land - Adalah

全文:The Alternative Information Center


posted by mizya at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。