2010年02月05日

ムスタファ・バルグーティが2010年のノーベル平和賞にノミネート

2010年02月03日

「わたしは、2010年のノーベル平和賞に、ムスタファ・バルグーティ博士をノミネートすることに喜びを持っています。わたしは、ガンジー精神に誠実に、個人的・社会的生活において非暴力に献身するバルグーティ博士の人生と仕事に奮い立たされます」と、ノーベル平和賞受賞者で「平和の人びと」(北アイルランド)の共同設立者、マイレド・マグアイアは、ノーベル委員会への書簡で述べた。マイレド・マグアイアは、今日、2010年のノーベル平和賞に、ムスタファ・バルグーティ博士をノミネートしたと発表した。

「ノーベル委員会が、2010年賞をバルグーティ博士に与えることは、彼の平和と非暴力の偉大な精神の承認ばかりでなく、パレスチナ・イスラエル、そして中東社会の未来のすべての希望をわたしたちに与える、パレスチナ非暴力運動をもまた承認することになるでしょう。

(後略)

全文:Palestine Monitor

アーカイヴ:木で立ち向かう(02月03日)


posted by mizya at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック