2010年02月06日

『今回我々はいき過ぎた』

ORBooksChannel
2010年02月01日

ノーマン G.フィンケルシュタインの新著

「『This Time We Went Too Far/今回我々はいき過ぎた』は、訪ねられたガザの大規模破壊が、イスラエル侵攻の偶然の副産物ではなく、ほとんど隠されなかった目的であったと、他のどの本よりもよく示している」 - ラジャ・シェハデ、『パレスチナ散歩』著者

ORBooksChannel


posted by mizya at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック