2010年02月10日

Stop the Wall事務所に深夜の襲撃

2010年02月08日

 昨夜遅く、占領軍は、ラマッラのStop the Wall事務所を襲撃した。兵士らが部屋を探し、事務所をひっくり返し、コンピュータハードディスク(複数)・ラップトップ(ノート型コンピュータ複数)・ヴィデオカメラ(複数)を文書・CD・ヴィデオ・カセット(すべて複数)と共に没収する間、10数台の軍用ジープと装甲バスが建物を取り囲んだ。

 反壁運動へのつのる抑圧の一部、キャンペーン事務所へのこの攻撃は、そのどちらも、意義深い国際的圧力の後に解放された、ジャマル・ジュムアとムハマド・オスマンの逮捕に続く。他の逮捕作戦は続いており、現在、ほぼ40人の反壁活動家が、草の根結集と国際的提唱努力故に、イスラエル刑務所に拘留されている。

(後略)

jamal520.jpg

全文:Stop the Wall

アーカイヴ:拘束が続く中、反壁活動家解放(01月19日)

 日本語は数の曖昧な言語とか。翻訳に当たっては、単数か複数か、できる限り判るように努力しているつもり、今回は複数と括弧書きしたけれど。
 英語は単数・複数のみ、でもアラビア語では単数・複数の間に「双数」というのがあって、3つ以上が複数形になる。アラビア語の手習い本に、著者の短な注意書き:アラビア語を母国語とする留学生の日本語を紹介していて「ぼくはひとつの顔をふたつの手で洗った」。つくづく、日本語は数の曖昧な言語だと思い知らされると書いていた。


posted by mizya at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。