2010年02月22日

EU議案提出:来年までにパレスチナ国家承認

2010年02月21日
Barak Ravid、Haaretz

 フランス外務大臣、ベルナール・クシュネルとスペイン外務大臣、ミゲル・モラティノスは、イスラエルとパレスチナ自治政府間の恒久的解決交渉が結論づけられる前にも、ヨーロッパ連合が18カ月後にパレスチナ国家を承認する議案提出を促進している。

 ヨーロッパ外交高官とイスラエル高官によると、イスラエルは、 成功する和平プロセスのいかなる機会も削りさると警告して、議案提出に反対を伝えた。

(後略)

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック