2010年02月24日

Insaid Story - モハメド・エルバラダイのエジプト大統領職?

AlJazeeraEnglish
2010年02月22日

 国際原子力機関元代表、モハメド・エルバラダイは、国の役に立ちたいと、故郷、エジプトに戻った。彼は、エジプトの次期大統領になることができるのか? 彼は、大統領に選出されるため、現在の政治的、憲法上の制限を克服できるのか? そして、人びとの膨大な大多数が投票せず、多くが投票箱を信用しない国で、エジプト人はエルバラダイを待ちに待った救世主とみなすだろうか?

AlJazeeraEnglish

 イスラエルの核兵器を見逃してきたモハメド・エルバラダイには批判もある、が、ホスニ・ムバラクと比べるなら誰だって「よりまし」なのじゃないかと思う。いずれにしろ、エジプトの大統領職は最大与党からの選出と、ムバラクが憲法を変えてしまったから、無党派で立候補はできないのだが、(Inside Storyの中での)そのやりとりが面白い。

関連記事:「エジプトがエルバラダイ帰還集会禁止」The Daily Star
Agence France Presse (AFP)
2010年02月19日金曜日


posted by mizya at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。