2010年02月25日

クネセト議員がHaneyya暗殺要請

2010年02月24日

被占領エルサレム、(PIC)--イスラエル国会(クネセト)議員、ヤリーブ・レヴィンは、カッサム指導者、Mahmoud Al-Mabhouhに起こったことと同様に、ガザ回廊のパレスチナ首相、Ismail Haneyyaを「消す」よう求めた。

 クネセトの議会委員長は、クネセトが、イスラエル外国諜報部、モサドの、Mabhouh暗殺の関わりを議論するよう要求するアラブ議員の提案を討議している時に、彼の要求を発言した。提案は拒絶された。

(後略)

全文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:報告:首相が1月初めドバイ暗殺を承認(02月22日)

 時期が悪かった。今回の暗殺で、同盟諸国から非難は起こらないとふんでいたイスラエルが、パスポート詐取の批判が思いのほか大きいので、ドバイ暗殺には関わっていなかったことにしようと方向転換を計ろうとした矢先の、こんな発言だったから。

AlJazeeraEnglish


posted by mizya at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。