2010年02月27日

EU法廷:西岸商品はイスラエル製ではない

入植地製品は、イスラエル本土で生産されたのでないので、輸入関税の対象となると、ヨーロッパ連合高裁が、木曜日、裁定;決定は、Britaによる提訴のドイツ事例

AP/Ynet
2010年02月25日

 ヨーロッパ連合高裁は、木曜日、イスラエル企業が西岸で作る製品は、それらが、イスラエルあるいはパレスチナ自治政府圏とする通商協定に含まれないので、EUへの輸入関税の対象となる、と裁定した。

(中略)

ドイツ訴訟

 木曜日の裁定は、ドイツ企業、Britaによる提出のドイツの訴訟から起こった。(中略)
 Britaは、ドイツ税関に、イスラエルからの輸入品だから輸入関税は免除されていると語った。
 西岸製品と疑い、ドイツ当局は、事を明確にするようイスラエルに依頼した。イスラエル税関は、商品がイスラエル責任下の領域起源としてきただけで、西岸について言及しなかった。

(後略)

全文:Ynet news.com

アーカイヴ:EU法廷: 入植地からのイスラエル産品に関税休止はない(2009年11月03日)


posted by mizya at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。