2010年02月28日

「パレスチナネットワーク」が帰還権を削り取る

2010年02月24日

 流浪のパレスチナ社会は、ラマッラを拠点とする正当性を欠くパレスチナ自治政府(PA)による、わたしたちの中に、イスラエルとの今後の解決に合法性を築くため、基本的パレスチナ人の権利、ことさら帰還権を売り渡す「クラブ」を作ることで、わたしたちを分割し、吸収し、支配する努力を非難します。

 詳しい情報に関しては、US Palestine Community Networkによる論評をご覧ください。

(中略)

 署名した個人と組織は、パレスチナネットワークをボイコットし、抵抗することを誓い、パレスチナ人の不可譲の権利の保全、何よりもまず帰還権を再確認します。

 この嘆願を支持するために、以下に支持をメールしてください:
conference@palestineconference.org
あるいは 、以下の書式(原文)に記入してください。

全文:US Palestine Community Network


ラベル:帰還権
posted by mizya at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。