2010年03月04日

Nazzal:イスラエルが占領地に3万戸の一軒家を承認

2010年03月03日

ラマッラ - Ma'an - イスラエル当局は、アタロトとカランディアの工業地帯に、用地を掘削した後、宗教的イスラエル人のための3万戸の一軒家建設承認を目論んでいると、火曜日、「壁と入植地に反対する民衆委員会」の追跡責任者は、語った。

 ムハマド・ナッザルは、計画が、イスラエルのTVで調査結果を詳述した、イスラエルジャーナリストにより暴露されたと語った。ナッザルは、決定が、エルサレムのイスラエル市長、Nir Barkatと、イスラエル議会、クネセトメンバーの間で達したと語った。

(後略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:イスラエルがエルサレムに550戸の入植者家屋を建設する新たな計画を発表(02月24日)


posted by mizya at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。