2010年03月04日

エルサレム市長が旅行者用公園のためにパレスチナ人家屋破壊を計画

「王の広場」開発が市での暴力を燃え上がらす懸念

ドナルド・マッキンタイアー
2010年03月03日水曜日

pg-24-jerusalem-afp_332153t.jpg
AFP/GETTY IMAGES
アル-ブスタン地区のイスラエル市長計画を示す模型

 エルサレム市長は、昨日、市の東側アラブ地区に、パレスチナ人家屋を破壊して、イスラエル後援の旅行者用公園に道を開く、論議を呼ぶ長く予測された計画の詳細を公表した。

(後略:このような記事の翻訳にはもう辟易している。ニッポンメディアが報じないので致し方なくイギリスメディアから)

全文:The Independent


posted by mizya at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。