2010年03月12日

バイデンが東エルサレムの新たな入植地を非難

2010年03月09日火曜日

ワシントン - ジョー・バイデン副大統領は、議論の東エルサレムでの1,600戸の新たな入植家屋のイスラエルの承認を非難し、タイミングが、合衆国が蘇らそうと試みている和平プロセスの土台を削りさると語った。

(後略)

全文:Yahoo! news

 タイミングを怒っているのかしら、東エルサレムを盗んでいるからでなく。

関連記事:「国連がイスラエル入植地計画非難でバイデンに加わる」ロイター
2010年03月10日
国連、3月9日(ロイター) - 国連事務総長、バン・キムンは、火曜日、米国副大統領、ジョー・バイデンの先立つコメントを繰り返し、イスラエルの、パレスチナが自身の国家を求めている占領した土地に、1,600戸の家屋を建設する計画を非難した。

     「EUのアシュトンがイスラエルの入植地の動きを非難」Yahoo! news
ストラスブール (AFP) - ヨーロッパ連合外務チーフのキャサリン・アシュトンは、厳しい米国と国連の批判に続き、水曜日、被占領東エルサレムに1,600戸の新たな家を建設するイスラエルの計画を非難した。

     「ユダヤ人住宅計画は違法で時期が悪いとプランス」ロイター
2010年3月10日
パリ、3月10日 (ロイター) - 被占領西岸に、1,600戸のユダヤ人家屋を建設するイスラエルの計画は違法で、その発表は、間接的和平交渉のパレスチナ・イスラエルの合意の直後と、時期が悪いと、フランス外務省は、水曜日、語った。

 どうしてこのように同じことばなのかしら。

まだ関連記事:「オーストラリアがイスラエルの新たな入植地は『助けにならない』と語る」Yahoo! news
2010年03月10日水曜日
シドニー (AFP) - オーストラリアは、木曜日、動きは、パレスチナとの和平建設に「役立たない」と語り、エルサレムに1,600戸の新たな家屋を建設するというイスラエルの計画で、国際的非難に加わった。

AlJazeeraEnglish


posted by mizya at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。