2010年03月21日

ビリンとニリンのデモが軍事閉鎖区域命令に直面

2010年03月19日
International Solidarity Movement

 催涙ガスのにおいは今日、ニリンとビリンの村を覆った。叫びは、アパルトヘイトの終わりと農地へのアクセスを要求した。奇妙で超現実的現状は、この金曜日も維持された。非暴力の民衆抵抗を押しつぶす試みは空しい。オリーヴが点在する岩石からなるパレスチナの風景のように、この抵抗は豊かだ。これらオリーヴ樹を根こそぎにし、または燃やし、イスラエル国家は、これら民衆のデモンストレーションに塩を蒔こうと試みた。それは無駄だった。
 先週ビリンとニリンに貼り出された、金曜日すべて、村を軍事閉鎖区域と宣言する命令は、デモンストレーターや一般的農村生活に効果はなかった。肉屋は商品を陳列し、子どもたちは笑いながらフットボールを蹴り、そして、自由を求める叫びは壁に谺した。真夜中の襲撃が、民衆闘争の大波を思いとどまらせることはなかった。

(後略)

全文:International Solidarity Movement

アーカイヴ:イスラエル軍:ビリンとニリンを6カ月の軍事閉鎖区域とする(03月17日)


posted by mizya at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。