2010年03月25日

オーストラリアで、パレスチナ連帯の日

オマール・ハッサン
The Electronic Intifada
2010年03月23日

100323-hassan.jpg
イスラエルのアパルトヘイトへのオーストラリア支援に抗議して何百人もの活動家がメルボルンの主要交差点を占拠 (オマール・ハッサン)

 連帯の重要な試みで、3月19日金曜日の、オーストラリア、メルボルンでの、最近何週間かのイスラエルの野蛮な行為とオーストラリア政府のイスラエルのアパルトヘイトへの継続的支援のどちらにも抗議する、親パレスチナ行動に、500人の個人が参加した。

 その日は、イスラエルのアパルトヘイトの現実について議論する、RMIT大学の「パレスチナ・フォーラムの学生たち」により始まった。少なくとも170人が出席した。フォーラムの感動的頂点のひとつは、スピーカーのひとりが、南アフリカの反アパルトヘイト・キャンペーンの指導者、デズモンド・ツツの、パレスチナの状況は、彼が自身の闘争で目にした何ものより、さらに悪いと断言した引用文を読んだ時だった。

(後略)

全文:The Electronic Intifada


posted by mizya at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。